2022.09.08

エッセイ

虚栄心のかたまり #思い切り抱きしめるわけにはいかない

「私たちのクライアントにはこーーーーーんな企業様が並びます!」という胸の張り方はお金を払ってでもしたくない。

じゃあ実体はなんだ?見せてみろと言ってしまいたくなる。
巨人の肩の上に乗って「高いだろ」なんて、なんと惨めな….

ばかと煙は高いところに上る。
人生は一度きりだ。
地に足がついた巨人にならなきゃ意味がない。

誰かのコンテンツやプロダクトが更新されるまで果報を寝て待ち、自分の頭からは何も捻り出せないようなメディア人だって同じように嫌いだ。
まぁいい。時間は人に等しく与えられるものだから。彼らは自分の時間という財産をドブに捨て続けていることに気が付いていないだけだし、それに気付かせてあげたとしても、向上心はたかが知れていて残りの時間だって正しく使うことはできないだろう。結局貧乏人が宝くじで一等を当てたってすぐに無くしてしまうのはそういうところにあって、これはもっと普遍的に言えることだと思う。
どこまでいっても、ダメな人はずっとダメだし、できる人はずっとできる。それだけ。前者の誘惑を断って、後者の背中を追わなければ。

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”