2022.08.10

『スコープ』

『スコープ』 2022.8.10

ひとしきりの胸騒ぎが収まると、老人はゆっくりと腰をあげる。

薄暗い四畳半はなぜだか通りに面していて、小学生の傘やランドセルだけが、ひらひらと視界を彩る。

華やかに身を包んだ若い男女は、お互いを愛でるように歩幅を合わせて通りがかる。ふたりは部屋の窓の中でちょうど立ち止まると、さも満足気に見つめ合っているようだった。

街の恋人たちは、どこかへ向かっているわけではない。お互いが目的地で、それがただ季節の風に揺れているのだ。

 

老人は羨ましく思って表へ出た。何やら惹かれる香りを感じる。歳にはそぐわないが、どこか懐かしさを覚えた。

心おもむく方へ歩いていくと、近くで出店が開かれていて、そこへ学生や夫婦が多く集まっていた。気が遠くなるような列をなしている人はみな楽しそうで、老人にはそれが解らなかった。どうもばつが悪く思えて、老人はその足を少し早めた。

男が歳を取るにつれて、女性の身体に対する性意識は上から下へ向かい、最期は足首に興奮を覚えるようになるという話をふと思い出して、老人は微笑した。今となっては、それが厳密には違うと言える。ひどく腰を曲げた老人の視界には、ただ上半身が映らないのである。

 

結局誰とも顔を合わせないまま、老人は街の笑い声や弾む会話を散々浴びて家へ戻った。扉を閉めて、時間をかけて乱れた呼吸を整え、ゆっくりと静謐を吹き返す。

やれやれ。老人はそう呟きながら、目を閉じるように窓のカーテンを閉め、そのまま自分を労わるようにベッドへ横になると、そのまま眠りについてしまった。

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”